TOPページ > 研究開発室

研究開発室

新製品が生み出される細谷火工の頭脳です

開発の方針

当社の経営理念である『高エネルギー物質利用で広く社会に貢献』を実践すべく、救難用火工品(発煙筒や信号弾)から玩具煙火(おもちゃ花火)まで、さまざまな製品を開発しています。また最近では、一般の方々にも手軽に購入・使用していただけるよう、これらの製品の非火薬化にも取り組んでいます。

細谷火工が開発した主な製品

 

レインボースモークフゴルフボール

レインボースモークフゴルフボール

  ダイバーマーカSOS

ダイバーマーカSOS

 
   

打撃エネルギーで内部の発火薬を着火させ、その熱で発煙剤が燃焼。ボールが飛んでいる間に色煙を出す、ゴルフコンペの定番です。

 

「水中で携行できる発煙筒がほしい」というニーズに応え、水深50m(5気圧)の耐水圧性能を持つ発煙筒を開発しました。

 
       

 

バードクラッカー(鳥類駆逐用煙火)

バードクラッカー(鳥類駆逐用煙火)

   

 

 
   

空港などバードストライクを防止するための発音煙火。より高いところで、より遠くまで飛んでの発音を目指し、研究を続けています。

 

 

 
       

こんな製品も当社が開発しています

当社2代目社長の細谷政夫は、経営者でありながら稀代のアイディアマンで多くの製品を発明しています。ここでは、その一部を紹介します。

 

クリスマスクラッカー

クリスマスクラッカー

  パラシュート花火

パラシュート花火

 
   

「クリスマスクラッカー」は細谷火工が発明したパーティーグッズ!

 

空高くパラシュートを打ち上げて楽しむ「パラシュート花火」も当社の発明品!